小林の小話

バシャが芸人しつつ鍵が威張ってアド取るの

ポケモンに関する略称

これから理大祭行くまでの電車の中での暇つぶしとして。

ポケモンもゲームとして確立されてからかなり時間も経過し、それに伴って様々な名前、戦術などが省略されてきました。例えばハイドロポンプハドロン、イドンプと呼んだりヘラクレセドランだったりステロ撒いて吠える戦術を(コンボからの誤字が転じて)昆布と呼ばれたり…
そんな中で個人的に略していて全く広まる気配がない略称を個人的に広めたく思い幾つか紹介したいと思います。

1.非力ガルーラ
元は秘密の力ガルーラSNS上の知り合いが秘密の力を"ひみリキ"と略していたことから"ひりき"の方がそれっぽいんじゃないかと…対面からスイクン、クレセを身代わりを絡めて殴り殺すその姿はどう見ても剛力。
2.ディレガブ
元はAとDに大きく努力値を割いた鉢巻ガブリアス。ADガブよりAD→アシスタントディレクター→ディレクター→ディレ
3.ハゲ勢
気合玉を採用するポケモン全てに対する侮蔑の意味を込めて。不一致で気合玉を打ちたい仮想敵が現環境において1回耐えるケースが多く交代読みで当てても落とせるかがほぼ50%であり非常に悩むことからストレスで頭が禿げるということで。因みに気合玉を採用するルカリオはハゲリオであり多くのポケモンを気合玉一発で葬る火力を唯一持つレボルトに限りカツラレボルトと決めてます。

こんな下らない話は止めてptチェックします。。。