小林の小話

バシャが芸人しつつ鍵が威張ってアド取るの

重要事項

8/3を持ちまして私、小林は誕生日を迎えます🎉🎉🎉🎉🎉

つきましては8/3より1週間の期間を設けて誕生日プレゼントの受付を実施いたします。

期限を過ぎてのプレゼントの発送は受け付けませんのでご了承ください。

前もってご連絡いただいた方のみ期間外での発送を特例として認めます。

皆さん奮ってご応募下さい。

f:id:kobayashiTX:20170801001311p:image

毒コケコ+宿り木カグヤ

■カプ・コケコ@デンキZ/エレキF
・159-*-105-115-121-192

・10万ボルト/毒々/羽休め/身代わり
備考
・C147コケコのF10万+F10万Zを247/256耐え

・メガバシャのフレドラ14/16耐え

・最速ゲッコウガ抜き

 

テッカグヤ@食べ残し/野獣ブースト
・203-*-166-128-122-86

エアスラッシュ/宿り木/身代わり/守る

カグヤの宿り木ループを完成させる上で怠い電気に対してコケコで毒を撒いて疲弊させる

コケコ自身が終盤の掃除も担当でき、無振りとはいえサイクルを崩す決定的な火力を押し付けられるデンキzが一番使いやすかった

 

始めは最速を取ろうかと思ったがどう見てもこの型でメガゲンに50%という不安要素を仕掛けるのは理に叶ってないと判断したため総合耐久を意識し最低限カエル程度は抜いた

ポリ2の冷bを中乱数で身代わりが耐える程度はある

メガバシャやナットを嵌めた後の打点としてのエアスラだが威嚇に左右されず、マンダに起点にされないため使いやすかった

真皇杯東海予選best8 ピンメガラグと対面テテフ 【シングル】

この前使った構築

f:id:kobayashiTX:20170704121926p:image

ガルバシャミミテテフの並びをしばらく使ってた後に裏の2匹が決まった

基本選出は襷バシャーモで抜ききることをメインプランとしてそこに繋ぐまでの安定性を求めてテテフとミミッキュを初手に置いていた。

 

■ガルーラ@メガストーン/肝っ玉→親子愛 意地っ張り
・203(180)-194(252)-121(4)-*-125(36)-125(36)

・捨て身タックル/グロウパンチ/炎のパンチ/不意打ち
備考
・コケコのEF10万ボルトZ耐え

 

バシャーモ@襷/加速 おっとり
・155-143(20)-81-178(252)-90-130(236)

・火炎放射/跳び膝蹴り/めざめるパワー氷/守る
備考

・CSゲッコウガの水手裏剣4耐え

・s+2で準速s+1メガボーマンダ抜き

 

カプ・テテフ@超z/サイコフィールド

【シングル】信頼テテフ - 小林の小話

 

ミミッキュ@霊z/化けの皮 意地っ張り

・131(4)-156(252)-100-*-125-148(252)

・シャドークロー/呪い/鬼火/身代わり

 

ここまで組んだ段階でドランまたはガルドとアシレやレヒレの組み合わせが重い。そしてガブの入らない対面構築であるがために電気の一環が切れていないこと、それに加えてステロ展開からの抜きエースに対するストッパーや欠伸展開に対して刺さるコマが少ないことからメガラグラージとスカーフコケコが入る

結果的にこの2匹の組み合わせ自体もよく、ミミッキュからのラグの抜き展開も狙え非常に柔軟な動きのできるptとなった。

 

ラグラージ@メガストーン/すいすい 意地っ張り
・175-222(252)-130-x-131(4)-122(252)
・滝登り/地震/冷凍パンチ/雨乞い
備考

 ・実質メガガルーラ

・155-170メガグロス地震で75%撃破

 

■カプ・コケコ@スカーフ/エレキメイカー 陽気
・145-167(252)-106(4)-x-95-200(252)
ワイルドボルト/蜻蛉返り/ブレイブバード/吠える

 

f:id:kobayashiTX:20170704182144p:plainガルーラ

対面で打ち合うことを考え耐久にガッツリ振った。

少しだけ処理のだるいクレセはガルーラの火力弱体化を利用してグロパンで繰り出された相手の月の光に合わせてもう一度グロパンを打ち捨て身で相打ちを狙っていく。

6世代に比べて選出機会が非常に減ったがギャラに後投げしてから負荷をかけれたり対メガにおいてはまだまだ頼もしさを感じた。

 

f:id:kobayashiTX:20170704182859p:plainバシャーモ

メガが解禁されたことにより襷が非常に動きやすいと感じて投入。実際問題襷が与える負荷は凄まじいもので相手のptのアシレ、レヒレなどを処理してしまえば現環境のほどんどの構築に刺さっていた。cに特化することで火炎放射自体の火力もなかなかのものでこの構築で抜きエースとなる重要な駒であった。

 

f:id:kobayashiTX:20170704183111p:plainカプ・テテフ

先発に置きやすくするために施した調整で相手のptの鋼枠がナットorカグヤだった場合ほぼこいつとバシャーモの2匹だけで決着がつく。非常に信頼を置いているポケモン

 

f:id:kobayashiTX:20170704183353p:plainミミッキュ

初手にテテフが置けないような構築だった場合に全体を雑に削ってもらうポケモン。裏での展開を手助けする鬼火を搭載し、ミミッキュに対して無理やり圧をかけてくるガルーラやメタグロスといった相手を機能停止にできる。あまりやりたくないが鬼火でグロスのドッヘンアイアを耐えるため、シャドクロZと合わせて見れなくはない。メインは裏のメガの起点作りや圏内に入れることである。

 

f:id:kobayashiTX:20170704183725p:plainラグラージ

この構築で表選出をできない際のエースとして、そして何より電気の一貫を切る重要な駒として採用。至ってマジメな採用であるが初見殺しと思われていたようで、そして何よりptからメガラグだと絶対気づかれないため非常に抜き性能が優秀であった。

ガルーラを凌ぐ耐久から高火力で放たれる水地面氷の技を受けきることは非常に難しいため、東海予選ではかなり活躍してくれた。雨天候にすることでクレセをみることもでき、ミミッキュの裏から投げるため初速の遅さは全く気にならなかった。対面性能の非常に高いポケモンだと納得した。

 

f:id:kobayashiTX:20170704184151p:plainカプ・コケコ

最後に入った駒でありこれまで重かった積み構築への優秀なストッパーとして活躍。アダムスさんのを参考に、バトンへのイージーウィンを狙うためにボルチェンを切って吠えるを入れたがパルなどにワイボを打たないで済むためボルチェンで使った方がよい。

まさかのこの技の選択で最後火傷してパルを落とすことが出来ずに敗退。しかしながら拘った際に裏から出てくるジバコ、レボルトといったポケモンをラグが切り返して起点にすることが出来るためとてもpt相性が良かった。

 

 

こんなにラグが活躍するとは思わなかったためテテフよりも意外性の塊となってびっくり。わざわざ雨とセットにせずともやっていけるスペックがあるためピンとしての採用がもっとあっても良いのではないかと思いました。

 

 

【シングル】信頼テテフ

どんな相手にも極力引かずに対面で一匹処理しつつ後続にも積みを許さない負担を与える。

その際にテテフを受けに来る鋼枠から取り分け採用率が高く対面構築から見て厄介なナットレイテッカグヤに焦点を絞りあわよくばイージーウィンを狙う。

交代読みをする必要がないことが最大の利点。

 

 

カプ・テテフ@超Z/サイコメイカー
・177-x-106-176-147-116

H252B84C76D92S4

サイコキネシス/ムーンフォース/10万ボルト/目覚めるパワー炎

 

H-B:A197メガマンダのスキン捨て身14/16耐え

以下テテフに対してこれ以下の火力

・A4振りカグヤの抜群ヘビボン

・意地特化マンダの恩返し

・メガバシャの特化フレドラ

・メガガルの特化捨て身

・A4振りゲッコウガのタイプ一致抜群ダストシュート

 

H-D:C222メガゲンガーのヘドロ爆弾14/16耐え

C182テテフのシャドボ251/256で2耐え

C211リザYの晴れオバヒ7/16耐え

以下テテフに対してこれ以下の火力

・特化テテフのムンフォ×2

・特化アシレのシンフォニア

・C147コケコのEF10万Z

・特化レボルトの悪巧み10万ボルト

 

C:203-122のカグヤに対してPFサイキネZ+10万で残飯1回込みで82%で撃破

181-168(無補正252-252振り)ナットレイに対してPFサイキネZ+めざ炎で高乱数撃破→ここまで振る個体は少ないため基本倒せる

無振りテテフをムンフォで確2

火力目安:207-135のスイクンがサイキネzで高乱数で飛ぶためこれ以下の等倍耐久はワンパン

 

S:回してる余裕がなかった 

時々レヒレのフィールド下から奪ってウェイってなる

 

 

初めはBとDの耐久を15/16耐えまでにして運用していたのだがその分削ったCでカグヤの乱数が酷く変動することが発覚

ヘビボンは耐えるとはいえ致命打を受けてしまい裏に起点にされることがあったので乱数をもう一つずつ妥協した。

 

 

 

easy winルート

初手ゲンガーテテフ対面

ゲンガーはスカーフを考慮してテッカグヤ引き→エスパーzで上記の流れとなり裏から戻って来たメガゲンのヘド爆耐えてワンパン。そのまま勝ち

初手バシャテテフ対面

スカーフ云々…ナット引きから同じような流れで勝ち

ちなみに守ったメガ馬車に超zが9割前後入るため、Fターン枯らせばメガガルの不意打ちで縛れる。バシャが守ると高乱数で吹っ飛んでいく(ゲームかこれ?)

 

あとよくわからないけどzで飛ばした裏からギャラがメガらず舞って10万でみんな死んでいった

 

メガ+鋼でサイクル回そうとして来るやつらは全員死ぬ。ガルドは残りで頑張って

 

戦績

ABC予選5-2 best8

真皇杯東海予選 4-2 best8

中毒ポケモン

▪️パルシェン@王者の印

AS252B4

 

全ての敵に怯みによる勝ち筋が存在する。

電気(主にコケコ)と組んで蜻蛉ルチェンからこいつに繋ぎ地面を起点に積む。

クレセの前でも破れる。

自分に対して地面のケア、ミミッキュのケアと言い聞かせつつ本音はイージーウィンがしたい欲望の塊。

受けルはドヒドイデに対して破ったロクブラが半分超えるため、d-1熱湯でも3耐えするしhazeでbd治してくれるから焼かなければ大体勝てる

f:id:kobayashiTX:20170624185210j:image

f:id:kobayashiTX:20170624185405j:image

 

▪️カプ・コケコ@デンキZ

  1. CS252D4 10万めざ氷瞑想身代わり
  2. AS252B4 ワイボ蜻蛉@2

 

1は怠い数値受けをまとめて起点にするナイスガイ、有利対面を取った際に身代わりを貼ることで裏のランドすらケアできてなかなかに良き

 

2、A115あんだから物理の方が火力あるだろいい加減にしろ

10万z耐えとかのガルーラ飛ぶのと無効にされない交代技の火力が高くなるのが偉め

何よりデンキz変換で物理型を隠せるのが強い

受けルに強いと思いきやあいつらはこいつにグライやバナを投げてくるので全然対策にならない、これらを出させずにラキドランムドードヒドイデを選出させる構築にできれば化ける

余った枠はマンダに舞われないために挑発仕込んだりアチキは◽︎◽︎◽︎◽︎◽︎を仕込んだりしてます。

 

▪️スイクン@残飯

H205以上s各自調整残りB

熱湯毒身代わり守る

ブルルすら嵌められることに気づいた時は驚いた

zを防ぐための守るって言い訳を通しながらpp枯らしにいく

怠いカグヤをまとめてカットできるのは強い

呪いミミッキュもまぁなんとかなったりする 

 

▪️ミミッキュ@霊or妖Z

HAorHC

呪いトリル道連れシャドボorシャドクロorじゃれつく

話題のシャドボミミッキュを使ってみた結果このポケモングロスを見るのはついででありこいつでグロスを突破するなんて思考にならなければトリルからの道連れ呪いを仕掛ければ勝手に削れて死ぬ。とはいえシャドボを採用したことでなんか勝手にツルギが死んでいった。

ツルギワンパンからの相手長考の流れは様式美でありグロスよりたくさん殺した。

というよりグロスサイドがシャドクロzを耐えることを把握しきってないのか交代されて不発になること多数。

火力が欲しい場面もあったのでシャドクロやじゃれも欲しい…

 

書き飽きた

 

シングル61 ダブル浪漫砲ニンフィア

f:id:kobayashiTX:20170522195246j:image

ニンフィア@命の珠/妖精スキン
・179-104-86-178-155-72

努力値:68-148-4-252-36-0
ハイパーボイス/破壊光線/ギガインパクト/瞑想

 

H:10n-1

A:スキン珠ギガインパクトでテテフを15/16撃破

B:珠+a110ミミッキュのじゃれつく×2耐え

C:ポリzの眼鏡破壊光線耐えのカビゴンをハイボで1/2木ノ実圏外までギリギリ削る

破壊光線が通る→相手は死ぬ

D:ギガドレカグヤに負けないため残りを突っ込んだ

S:v想定、4振りヤミラミ抜き

 

スペレのもう1人の浪漫砲使い、ふざけてないし至って真面目

ポリz対策として冗談抜きでホズ持ちが増え始めたためこっちの方が刺さる

あちらと違って厄介な呪いミミッキュを確殺出来る点、ミラコ勢を交わす手段をたくさんもっているのが特徴

 

ハイボのお陰で破壊光線に対して身代わりを敷かれようが貫通して倒せるのが特徴。また、この存在のおかげでビビヨンが身代わりを張らずにひたすら舞い続ける

当然HSビビヨンギガインパクトで飛ぶためこいつもカモ

苦手な鋼も環境にいるカグヤがみんなギガドレ宿り木身が守のインキャガヤなため瞑想2積みでギガドレと宿り木の回復込みで確2取れた

なんかついでにヌメルゴンも殺せるようになった

自分以外で使ってる人ほとんど見かけなかったのとスペレに飽きたので投稿〜

 

 

 

初めての全国ダブルの感想 最高1942

 

f:id:kobayashiTX:20170516114717j:image

ptはこのようになってます。全ダに普段から潜っている方も多いかと思いますがこのptはS2で1位を達成された有名強者のゆうだちさんの模倣です。従ってptについては少しの変更点くらいしか書きません。

詳細については此方

http://www.emolgame.jp/blog-entry-35.html

何か問題がありましたらこのスペースは削除します

 

変更点

  1. カプ・コケコ→挑発をめざ氷に変更
  2. ランドロスを陽気へ
  3. ガルーラのSを+2、その分耐久を下げる(とても卑怯)
  4. バレルのヘド爆をめざ炎に変更

 

対戦時の思考

シングルに比べ全ダは以前にも増してガルーラが強化されたルールだと個人的に思い、このポケモンを通すようにプレイングを心掛けていた。他のメガ枠と比較するとorasのダブルに比べて追い風になる要素が非常に多い。

  • ガルーラミラーに置いて蹴手繰りで死ななくなったこと
  • ガルーラより遅いテテフなどの強力なポケモンの登場
  • テテフの台頭による先制技持ちの減衰
  • レヒレとの並びにより鬼火で停止しなくなった点

 

あげたらキリがないですがガルーラはサンムーンの新規ポケモンで明確に不得手とするポケモンが殆ど存在せず、他のメガ枠と比べて一線を画す存在になったと考えます。

 

感想

実は六世代でも全ダはそこそこ潜ってたのですが最高レートが1850程度とそこまで満足のいく数値ではありませんでした。

S3中期にて今回最高レートを100更新、そして一瞬ではありますが1ページに乗れてとても嬉しかったです。

その後はシングルに戻り最終日まで潜らなかったのですが単純に自信がなかったからです。

シングル勢の自分がここまで上がったことが只々懐疑的になってしまい、もしかしてダブル勢ならありえない行動を通して勝ててるのかなと不信になってしまいました。

きちんと知識をつけてまた挑みたいと思います。

 

 

ヤンキープレイ?

コケコから挑発を抜いてますがこれはかなり早い段階で抜けました。

この挑発の意図は恐らく追い風やトリル展開の阻害として採用されてると思うんですが基本的に初手に猫持ちを隣に置いて必ず通すようにプレイされてる印象を持ちます。なら使わないだろってことで自分は

そのターンに限っては2:1で試合できるんだからアド稼いで守る挟みながら4ターン耐えれば良くね?

例えばコケコガルvsガルサンダー

この対面自分は全てコケコ→バレル引き

ガルーラ→相手のガルーラにグロパンしてました。

十中八九相手はコケコ方向に猫、サンダーは追い風をしていました。

+2不意打ちの制圧力というのはやはり七世代でも健在でありこの状態を維持してるだけでガルーラが不意打ちで縛れる状況を度々作れ、追い風を貼られようと実質横同士でシングルをさせてる状況を何度も作れました。

この状態で攻撃を集中させ、合わせるように守る行動も凄まじく効果がありました。

ガルレヒレミラーは濁流+ガル方向にグロパンで相手のガルが次ターン動けず、威嚇を入れようにも眼鏡濁流で縛られる状況が作れこれも強かった。

とにかくそのターン、ガルが死ななければグロパンマンになってました。

やっぱりヤンキーだよねこれ…