読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小林の小話

バシャが芸人しつつ鍵が威張ってアド取るの

配置学破壊論理

必修科目の基礎配置学を春学期で行うが秋学期にある配置学の応用科目の一つである破壊論理について端的に説明する

 

サンプルptとしてバンギラスボーマンダドリュウズバシャーモジャローダミミッキュの並びがあるとする。

 

ここに基礎配置学により並びを作る場合、見せ合い画面では下記のようになる

 

バンギラス ドリュウズ

ボーマンダ バシャーモ

ミミッキュ ジャローダ

 

この配置は有名な並びであるバンドリマンダを構築の頭にセット、そして残りを縦、横に弱点が被らないようになるべく綺麗に組み合わせることで成り立つ

 

ここまで並べてピンときた方も多いかもしれないがこれは偽装構築であり構築の核はジャローダで壁貼り蛇睨み、バシャーモで分身バトンをして裏に繋ぐのがメインの勝ち筋となっている。

気づく点としてバンドリという頭セットに並んでるポケモンがこれで単一と見なされることで視点が下の4匹に向かうからである。

加えて恐らくメガ進化するボーマンダ、砂を巻く要因のバンギラスを考えるとz持ちはバシャーモミミッキュドリュウズが候補にあがる。

現在3z構築は無くはないが総数に比べてあまりに少ないため一つの疑問が生まれる

 

バシャーモは襷か珠?ミミッキュが襷を持ってる…?ドリュが風船や襷持ち…?

 

そうして疑問に思うともう一つの並びとして先のジャローダバシャーモの並びが浮かび上がってくる

ここでジャローダを初手に出すならばその時点で行動が筒抜けになるのである。

加えて今回はバシャーモジャローダが縦に並んでいるため、ここで気づく人も多いかもしれない。

 

配置学破壊論理は基礎配置学で作った並びを崩すことである。

 

先の構築を崩す場合下記のようになる

 

ミミッキュ バシャーモ

バンギラス ボーマンダ

ドリュウズ ジャローダ

 

バンドリマンダの並びが絶妙に崩れている点に目が行き、次に縦、横に弱点が重なってるのがポイント

 

マンダジャロという氷弱点を並べることで初手に氷技持ちを誘発させ、後続の半減に抑えるバシャーモでそこを突いて起点にするのである。

また、この場合本命はジャロの起点作りであるが先発に向いてるポケモンを左上の方に置くとサポートと思われる傾向にある(ただの経験談)決しておいてはいけない

 

というところまで考えて飽きました

リザパルに入れるスカーフテテフの調整案

リザパルテテフの並びを作った時に初手に投げやすく、また終盤に置いても腐ることなく性能を維持できる型を製作

努力値はカッツカツ

計算はダメージ計算アプリArcを使用、それに書かれた数値を元に記す

 

スカーフテテフ? 強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。だけど……俺は出し負けないよ。

え〜、ひかでっ、控えで躍動する俺の構築を、皆さんに見せたいね。

 

 

カプ・テテフ@スカーフ

性格:控えめ

努力値:H92 B12 C236 D4 S164
実数値:157-x-97-198-136-136
技構成:サイコキネシス/ムーンフォース/サイコショック/自由枠

 

B

・A177親子愛恩返し確定耐え

・A156ミミッキュのシャドクロ確定耐え

・A200ガブの毒づき確定耐え

C

・ミラーの無振りをムンフォでテテフ確2

・ショックでミミッキュ確1

・181-120のメガガルーラにサイキネのダメージ乱数が127,129,…,150

・副産物として11n

D

・端数、 C191へど爆中乱数(8/16)

S

・準速フェローチェ抜き

H-B&C

PFサイキネ+ガルーラの捨て身の反動で15/16相打ち

 

すてみタックルなどの反動技のダメージは与えた数値×0.333の端数切りで計算するため恩返し耐えに留めてるこのテテフでは捨て身タックルで確1を取られてしまう。Hが157のため反動ダメージはこれに0.333を掛けて52となる。

181-52=129となり上記より最低乱数を切って相打ちを狙えるように調整してたがその結果どこも妥協できないカツカツな調整となった。

リザパルテテフの並びが強いと聞いて作った際にガルスタンに対して初手から投げるコマが相手の取り巻きによって非常に左右されるためそれを嫌ってこのようになった。

色んな化身ボルトロス

レボルトしか見ないからこっちもまだまだやれるぜってことで調整案を3つほど

 

臆病ボルトロス@カクトウZ
努力値:H164B12C52D28S252
実数値:175-x-92-152-104-179

10万ボルト/めざめるパワー氷/気合玉/電磁波

HB:A200ガブの逆鱗確定耐え

HD:C200テテフのPFサイキネ確定耐え

S:最速

C:気合玉ZでH4メガガル最高乱数切り撃破

余り倒すことは考えず全体の削りとサポートを意識したボルトロス

なんだかんだで悪戯心電磁波の強さは健在

裏のメガグロスやテテフを通すための削り要因

 

臆病ボルトロス@残飯

努力値:H180B252C4D20S36
実数値:177-x-122-146-103-149

放電/毒毒/身代わり/守る

残飯の回復量:11

身代わりのHP:44

猛毒の性質はターン毎に1/16…2/16と次第に増えて行き6ターン目に毒の総量がHP総量を越える。ボルトは特性により先制で身代わりを張れるため、毒を撒くターンにHPが75%以上削られなければ後は守る→身代わりで相手を倒しつつ生存することができる。

HB:後述

HD:コケコの10万ボルト〜73%

c200テテフのPFサイキネ耐え(こちらは狙っては居ないし意味はない、耐久目安に)

S:準速ミミッキュ抜き

C:端数(しかし4振ることでH252スイクンへの放電が75%→90%の高乱2に変動)

H252レヒレ確2

 

毒毒を撒いて相手のptを全体的に崩すコマとしてのボルト

B振りである理由は初手に多いミミッキュ対面での行動保証を取るため。

HS型の呪いミミッキュの場合毒から入り相手が呪いをした場合放電で皮を剥がすことで次の放電が162-120ミミッキュに対して40%以上のダメージが見込めて倒すことができる。また、身代わりが無振りシャドクロを耐える。

意地ASミミッキュに対してはZシャドクロが63%程度

陽気ASミミッキュはZじゃれでも12/16で75%以下に抑えることができるが身代わり守るに剣舞影うちを合わせられるケースがあるため身代わりから入り1:1交換を行った方が良いかも知れない。

祟り目ゲンガーの補助として使ったりテテフを裏のグロスで受けたりするためここら辺と相性が良い。

 

陽気ボルトロス@格闘Z

努力値:H20A92B204D4S188
実数値:157-147-118-101-170

ワイボor雷p/馬鹿力/恩返しor叩き/ビルドアップ

 

HB:A177ガルの猫→B+1捨て身耐え

B+1で

182ガブの岩石→逆鱗高乱数耐え

岩石×3を91%耐え

S:最速ガブ抜き

 

今までのボルトと違い特殊型と想定してノコノコと出て来た受けを虐殺する物理型

Aの調整を書かなかったのは仮想敵があまりにも多すぎるから

マンムーナットレイなんかは死ぬし何故かミミッキュが起点にできる

カクトウZでガルーラが13/16で飛ぶが本命はビルドアップZ

これのZはA+1するというもので本来の効果と合わさってA+2B+1の面白パキメンになる。

恩返しを採用するとバンドリマンダが死滅する。

ビルドZしたあとのボルト

↓↓↓↓↓↓

f:id:kobayashiTX:20170308011106j:image

 

 

お終い(twitter→kobayashi6v)

 

7thシングルのZとメガの関係について

6までと違い対戦にZ技が入りS2の現在でもそれらについての考えが様々ある。

個人的に思ったことをメモしつつなんか意見貰えたらなってことで

 

1.軸にするポケモンについて

orasまでと違いサンムーンのptメイクはZ技持ちによる崩しとそれをサポートするポケモンを中心に作る方が勝ち続けるには適してると考える。

というのもメガは単純な種族値+100の体制によりメガではないポケモンと対面した際に相性がよほど悪くない限りパワーで勝ることができる。下手をすれば相性すら覆すのがメガである、というのは6までの話。

7とはこれらのパワー関係を逆転させるアイテムと自分では捉えてるため不意のZで簡単に崩されるメガを軸にするのは間違いである。

何処かの偉い人が言ってた受け売りだがサンムーンでのメガ枠はzによる飛躍がないため一番安定しているポケモンである。

 

2.今作のメガについて

そのため今作のメガは軸にすると不安定となるため独立で動けるようなポケモンが好ましくなる。

メガ枠としてkpが高いポケモンをあげるとメタグロスボーマンダ、ガルーラなどがありどれも高種族値であることやガルーラのように耐久もあり弱点を突かれにくいポケモンがメガ枠としての覇権を握っている。

最近耐久に非常に努力値を割いたグロスやマンダもチラホラ見受けられ、この方向でメガが落ち着くのではと予選落ちして悲壮感にくれながら思いました。

カムラマッシブーンの残骸

Buzzwole @ Salac Berry
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 148 HP / 4 Atk / 4 Def / 164 SpD / 188 Spe
Jolly Nature
- Leech Life
- Earthquake
- Ice Punch
- Bulk Up

 

5世代のライコウローブの雰囲気でビルド積みながらSあげたら強いんじゃね?ってところから出発

壁貼ってからマッシで壁受け出し→積みながら受けてカムラ発動させよっかなーとか壁込みでコケコのF10万までの指数を2耐えしながらビルド積んで全抜きできるじゃんやべーって考えたり場合によっては吸血でHP管理調節してカムラ発動させるわとか最強机上論でニヤニヤしてた

 

 

 

 

そんな都合よく行くわけねーだろ💢💢

ライコウで都合よく貼って裏に回せるわけねーだろ💢💢💢🙈

 

コケコのF10万が素で60%くらいなせいでカムラ発動しねーんだけど💢💢💢👎👎👎

 

吸血でHP管理?お前は神にでもなったのか🤔🤔🤔🤔🤔🤔

 

そもそもスカーフテテフに何もできねーだろ🙅‍♂️🙅‍♂️🙅‍♂️😇😇😇😇😇

 

扱うのが難しすぎてレートが120くらい溶けました養分です。

ほんまなんでこいつドレパン覚えないんだよマジで…

 

 

 

【シングル】高速移動レボルト

レートで使って見てやべー強かったので投稿

さっさとこの存在を認知させてランドやギャラを絶滅させたかったので

f:id:kobayashiTX:20170201172841j:image

霊獣ボルトロス@デンキZ

王冠仕様、控えめ
努力値:H164 B12 C252 D28 S52
実数値:175-x-92-216-104-128
技構成:10万ボルト/ヘドロウェーブ/めざめるパワー氷/高速移動

 

HB:A200ガブリアスの逆鱗確定耐え

HD:C200カプ・テテフのFサイコキネシス確定耐え

S:最速カグヤ抜き抜き抜き抜き

S+1:最速ゲッコウガ抜き

S+2:最速スカーフガブリアス抜き抜き

C:めざ氷で無振りガブリアス確1

    ヘドロウェーブで無振りカプ・コケコ確1

   ステロ込みウェーブで無振りテテフ中乱1

    H4メガガルーラをデンキZで14/16落ち

    同様に耐久振りガルーラをステロ込みで確1

 

追記 現環境にマンムー、ナットなどがかなり繁殖しているためそもそもテテフには電気Zを打ち込むことを考えるとコケコ意識のヘドウェを取るか、上記やZ後でもガルを破壊するための気合玉かの選択になります。

馬車サンダーナットの並びが予想以上にいるため、砂パ相手にも負けないきあいだまを推してます。 ここまで

 

対面から様々なポケモンを起点にしながら全抜きを簡単にやってのけてくれたので非常におすすめ

対面から高速移動することで流行りのバシャーモにも勝てる

ステロ役としてガブを採用することでガブにあと投げされるスイクンなどの数値受けを起点に裏のレボルトが全抜き体制を整えることが出来るためなかなか良い

この並びに加えてメガを採用できるため様々なptに組み込みやすい

 

みんな使って環境からギャラランドを駆逐してくれ…(BanG Dreamマンダ使用者の願い)

何かありましたらtwitterまで→kobayashi6v

 

【シングル】Zお祝いギャラドス考察

まず考察をするに当たってZお祝い、それを覚えたギャラドスについて掻い摘んで書き記します。前置きなのでどうでも良いです。

 

・お祝いとコイキング

Zお祝いはお祝いという技にZ技を当てたものでそれにより全ステータスのランクが+1される。

Zテクスチャーと同等のものと考えてもらいたい

尚お祝い本体には効果がありません…

 

そしてそれを覚えたコイキング

「ポケモンセンターヒロシマ」オープン決定! ポケモンセンター全店で、赤いギャラドスキャンペーンを開催するよ!! | ポケットモンスターオフィシャルサイト

此方より確認できますがポケモンセンターヒロシマのオープン記念として配布されたポケモンとなっています。

 

・レギュレーションについて

1/17(火)より解禁となるポケモンバンクにより6世代で配布されたこの技を覚えたコイキングが使用可能となります。

11月18日(金)から、「ポケモングローバルリンク」がリニューアルオープン!|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

此方よりサンムーンでは今の所特別な技を覚えた通常ポケモンは禁止とされてないためこれに従って話を進めていきます。

・ほんへ&概要

f:id:kobayashiTX:20170113221912j:image

ここでは性格を陽気とし話を進めて行くため数値はそれに沿ったものとします。

ギャラドス種族値

95-125-79-60-100-81となり無振り時のZお祝いにより見込めるステータスは

170-217-148-x-180-151となる。

対して竜舞によりASが+1された陽気無振りメガギャラドス

170-262-129-x-150-151となる。

ピンと来る人もいるかも知れないがAに関してはメガに劣るもののそれ以外の数値は前者が全て勝る。

そのため相手の攻撃を耐えながら殴っていく擬似的な2枚目のメガ枠としてこのポケモンを運用することに強さを感じた。

余談ではあるがこの状態で威嚇が入った時のギャラドスはHB特化スイクンを僅かに上回るまで物理耐久が上昇する。

 

 ギャラドス@ノーマルZ
努力値:H36 A164 B76 D4 S228
実数値:175-166-109-x-121-143
技構成:お祝い/選択/選択/選択
選択:滝登り、氷の牙、地震、エッジ、挑発、身代わりetc

ギャラドスは技のレパートリーが非常に豊富であるためptによって様々な技をチョイスできることが利点かも知れない。

 

HB+1≒HB威嚇:陽気ガブの逆鱗2耐え

          陽気メガマンダの+1捨て身確定耐え

          A200ガブの威嚇込み逆鱗→B+1されたギャラへの威嚇込み逆鱗+鮫肌を245/256(95.7%)耐え

         A233メガ馬車の膝を33%で3耐え

         A233メガ馬車の雷pを75%耐え

         A194メガガルーラの猫捨て身を高乱数耐え(計算が非常にだるいのですが80%くらい)

        A142ミミッキュの剣舞珠じゃれ+影うち耐え

HD:眼鏡ニンフの6世代ハイボ(妖精スキンが修正されたかわからないため)確定耐え

     :無振りポリ2の10万耐え

HD+1:無振りボルトの放電最高乱数切り耐え

          テテフのフィールド下サイコキネシス231/256(91%)で2耐え

          ポリゴンZの適応力Z破壊光線中乱数耐え(目安として)

A+1:牙でガブに115%〜

       滝登り+地震で167-170ガルドが確定

S:最速ヒードラン抜き抜き

 

えっ何この耐久値…

とりわけ特殊耐久の異常さが目に余る

無振りとはいえボルトの放電を耐えるのはどう考えてもおかしい…とは言えその文物理火力が控えめですが

火力からも分かる通り相手の攻撃を耐えつつ殴って倒すポケモンとなっている。

バンク解禁後に意気揚々と出て来る馬車を筆頭とした6世代のトップ達に軒並み強いのが特徴とも言える

とりわけ7世代はZにより特殊技を中心とした環境であるため、バンクによる変動はあれどこの特殊耐久は非常にマッチしていると考える。

また、これだけの才能を兼ねておきながらメガと選出することができるためメガを見せることで相手にギャラの選出を切らせると言った盤外戦術を発生させることもできる。

しかしながら素のSがそこまで高いわけではないためZ後の耐久を過剰に信用せずに出すタイミングを考えなければならない。

とりわけメガギャラと違い相手の数値受けを突破できなくなっているため裏でケアする必要がある。

毒身代ボルトやライコウと絡めて数値受けを対策しつつ縦の関係も作れるメガゲンガーなどとの相性が良いのではないかと…

 

 

こいつの特性が自信過剰でなかったことに本当に感謝感激

ここまで考えておきながらこの配布されたコイキングを持っていないため誰か余ってたら僕に分けてください…

何か質問ありましたらtwitterまでおなしゃす

(twitter:kobayashi6v)